オレオレ詐欺情報サイト オレオレ詐欺の情報をあつめました。オレオレ詐欺は防げます

オレオレ詐欺とは?

「もしもし〜オレオレ〜」と電話で言ったり聞いたことはありませんか?自分の知り合いや実家に電話をする時には自分のフルネームを伝えることは少ないと思います。特に実家に電話する場合は自分の名前を伝える人はほとんどいないため、「オレオレ〜」を悪用したのが「オレオレ詐欺」です。

オレオレ詐欺の被害者はお年寄りが多く、「オレオレ〜」と電話で言われると疑うこともなく孫から電話がかかってきたと思い込みます。そして孫だと信じこませた後、【事故を起こしてしまって相手にお金を払わなければいけない】【ヤクザに借金を作ってしまって返さなければ殺される】【会社のお金に手をつけてしまった】等の理由で自分は支払えるお金を持っていないからお金を貸してくれないかと言って銀行にお金を振り込んでもらいます。もちろん信じているおじいちゃんおばあちゃんは疑うことなくお金を振込みます。そして後日、本当の孫に会った時に話を聞くと電話した事実がなく詐欺に合ったと気づきます。これがオレオレ詐欺の手口です。

オレオレ詐欺の被害にあう金額は何十万の人もいれば何百万の被害に合った人もいます。被害者は被害に合った後に気づくためお金は返ってきません。警察では被害を事前に防ぐためにオレオレ詐欺に関するポスターを貼ったり、銀行で大金を振り込む際には理由を聞くなどして対策をしています。しかし、オレオレ詐欺の中にはグループで役作りをして騙すこともあるため信用してしまうのも無理はありません。もしも詐欺まがいの電話が来た時にはお金を振り込むことよりも本人に再度確認して振り込みをするようにしましょう。